知っておきたい基本のビジネスマナー

>

ビジネスにおいても第一印象は重要

身だしなみ

おしゃれと身だしなみは時に反比例することもあります。
ただしおしゃれさが必要ないからといって適当であれば良いということでもありません。
清潔感のある、TPOをわきまえた身だしなみを意識しましょう。

シャツにアイロンをかける、靴を磨く、体のサイズに合ったものを選ぶなど、基本的なことができていれば特に難しく考える必要はありません。
さらに定期的にスーツやカバンのメンテナンスができれば問題ないでしょう。
その他、すっきりとした髪型にする、爪を切るなど、清潔感ある見た目を大事にしましょう。
男性の場合はひげをそる、女性の場合は派手なネイルアートは避ける、ビジネスの場にふさわしいメイクなどといった配慮も必要でしょう。

話し方

話し方も、人の印象に大きな影響を与えるものです。
学生気分が抜けないような話し方には注意しましょう。
ただし特別難しい言葉を使ったり、かしこまった言葉を使ったりする必要はありません。
敬語で、ていねいな話し方をするだけで十分です。
相手の目を見て、最後まではっきりと話す、語尾を伸ばさないなど、少し気遣うだけでグッと印象が良くなりますよ。

しかしその簡単な敬語や丁寧語自体が難しいという方もいるかもしれませんね。
たとえば自分の上司のことを社外の人に話すときは敬称をつけない、弊社・御社の使い分けなど、一般常識的な範囲も危ういという場合には、一度ビジネスマナー書を熟読してみましょう。
一般常識や教養の範囲かどうかの判断は難しい部分もありますが、常識的なことばや意味を知っているか、適切な話し方ができるかどうかは社会人としてとても重要です。


この記事をシェアする